股関節の痛みとは

 

 

まずは3つの観点から、ご自分で股関節の痛みの

確認をしてみて下さい!!

 

1 「じっとしていても痛い」

☆   安静時痛

 

股関節の局所に炎症が生じている。
別の言い方をすると、股関節内の組織損傷がある
可能性があります。

この場合は、運動を中止して下さい!!

 

 

2 「決まった動作で痛い」
「足全体を捻ったら痛い」

 

☆   運動時痛 Ⅰ  型

 

1で述べた安静時痛とは異なり、痛みを誘発する姿勢があり、
関連する組織nストレス(負荷)が生じた場合に痛みを
発症します。

ここで安静時痛と異なる点は、この場合組織損傷がない
という点です。

二度のストレスで痛みが誘発されるという点はとても重要なところです。

 

 

 

3 「以後いていると段々と痛くなる」

 

☆     運動時痛 Ⅱ    型

 

運動時によくある症例です。
「動き始めて、かなり時間がたった頃に痛くなる」
「動き始めからいきなり痛い」

という事は、使いずぎ(オーバーユース)が原因です。
運動時痛 Ⅰ   型と異なる点は、繰り返しの
ストレスによって、痛みが生じる事です。

 

 

この上記3点で今、股関節はどのような

痛みを訴えているのか判別してみて下さい!!

 

 

 

 

診察・ご予約は今すぐご連絡ください。電話番号は072-827-0039です。 ※施術中は電話に出られませんので、留守番電話にお名前・お電話番号を入れてください。 必ず折り返しお電話いたします。