ギックリ腰になったその日はどうすればいい?

「自分は若くて健康にも常に意識しているのでギックリ腰なんて関係ない!!」
と思っておられるのならその考えを改めてみてはいかがでしょう。
ギックリ腰は、老若男女問わず運動習慣のある人にもなる可能性があります。

 

そもそもギックリ腰とはどのようなものですか?

 

 

ギックリ腰の正式名称は「急性腰痛症」と言われます。

欧米では「魔女の一撃」と呼ばれ突如、激しい激痛がやってきます。

その激痛は重度になればなるほど

その場で立てなくなったり、起き上がりはもちろん寝返りもできなくなったりします。

原因は人それぞれですが

  1. 骨の歪み

  2. 腰の筋肉の脆弱化

  3. 過度な運動による筋肉負荷

  4. 姿勢を変化させた時の動き始め

など多岐にわたります。

いずれにせよ、腰に極度なストレスがかかっている時に発症します。

ですので、若くても、運動継続していても

腰に負担が蓄積されてしまうとぎっくり腰になる可能性はあります。

 

どれくらいの期間で治りますか?

 

個人差はありますが、激痛で日常生活がままならない状態でいる期間は

だいたい2〜3日と言われています。

その後は痛みはあるけれども日常生活においては、痛いながらも生活でき、

ただ完治は発症10日程経過の後、痛みなく過ごすことができるでしょう。

ですので、発症後1週間は痛み軽減の治療をしっかりと受けて

徐々に動かす範囲を広げていく事が理想です。

 

 

ギックリ腰になればまず何をすれば良いですか?

 

 

ギックリ腰になれば、早急にかかりつけ医か近くの治療施設に行きましょう。

ギックリ腰は痛いながらでも動けるものです。

そこが甘く考えてしまう点!!

 

なってしまった初日にしっかりと処置しておかないと痛みの原因である

炎症物質がどんどん拡大してしまいます。

 

動ける初日には必ず専門機関に行って治療を受けて下さい。

それが

1番の最善策です!

しかし、なってしまった日に限って休診日だったり深夜になってしまったり

医療機関が閉まっているという状況もあると思います。

その時は無理な動きはせずに、

患部を氷嚢でで冷やして下さい。

一般的にギックリ腰、腰を痛めた際には48時間は炎症物質が出続けています。

この炎症物質は冷やされるとある程度は抑える事が出来ますので、

まず、冷やすを第一段階として処置する事です。

発症してから48時間を目安に最初の強烈な痛みが緩和してくれば

冷やすことを辞めていっても良いでしょう。

しかし、なった初日にそこまで痛くないからといって冷やす事をサボっていると

2日目から痛みが強くなってくる可能性が大きいですから

サボることのないように心掛けて下さい。

 

 

入浴は問題ないですか?

 

 

ギックリ腰は炎症物質が出てきています。

先ほども冷やして下さいとお伝えしました。

ですので、温めてしまうと逆に炎症物質が広がってしまいます。

つまり、体を温める行為はやってはいけません。

浴槽に浸かろうものなら以ての他です。

足湯に関しても痛くない箇所だから良いと思われがちですが、

この足湯もやってはいけません。

全身の体温が上がっていってしまいますので、

清潔にしたいという方はシャワーで汗を流すくらいにしましょう。

 

 

温めると良いとよくいわれますが、これは

「慢性的な体の凝りに対しての痛みに対する行動」

ですので、ギックリ腰とは全く逆の症状になります。

急性てきな炎症なので、必ず冷やす事を心掛けて下さい。

 

ギックリ腰の応急処置方法

 

痛みの緩和に関しましては

「RICE処置」

が有効とされています。

R:REST(安静)

I:ICING(アイシング・冷却)

C:COMPRESSHHION(圧迫)

E:ELEVATION(挙上)

このそれぞれの頭文字をとって「RICE」と呼びます。

 

 

上記のイラストのように膝の下にクッションを入れたり、

足を台の上に乗せたりして、出来る限りの行動をとって

少しでも痛みが緩和されるような状況に持って行きましょう。

 

 

最後に!!

 

ギックリ腰は命に関わる病気でもなんでもありません。

しかし、ほっておくと激痛が取れたとしても

痛みが長時間続いたりして、日常生活に支障を及ぼす可能性もあります。

 

 

ですので、毎日のお仕事や家事で体は悲鳴をあげているかもしれません。

体のケアを意識しながら、予防にも努めましょう。

 

Tagged .
診察・ご予約は今すぐご連絡ください。電話番号は072-827-0039です。 ※施術中は電話に出られませんので、留守番電話にお名前・お電話番号を入れてください。 必ず折り返しお電話いたします。